2013年03月01日

【手縫い靴のすべて】を楽天ブックで通販購入っ(^^♪

【手縫い靴のすべて】という本を楽天ブックの通販で購入しちゃいましたよ。




【靴の百科事典!!】靴のパーツ名称や歩行法から、歴史や文化まで完全網羅。
【靴の百科事典!!】靴のパーツ名称や歩行法から、歴史や文化まで完全網羅。

レザークラフトをある程度やっていると、
『ロングウォレット』や『レザーベルト』などの制作で

自分が使いたいと納得できるコンチョを作りたいなぁ〜と思い、
『シルバー彫金』などの金物系への趣味拡大の野望があるのですが、

それと同時に、【ビシッとした革靴】も作ってみたいなぁ〜。。
・・・という野望も前々から抱いているドントです(笑)


モチロン、ラスト(靴の木型)を必要としない
『簡単なサンダル』とかなら、いくつか制作したことがありますが、

革をラストに被せて、ワニを使ってつり込んでいくというような
本格的なタイプの靴は作ったことがありません。



この【手縫い靴のすべて】という本は、
東京靴メーカー『RADIO』の佐藤幸吉さん、関信義さんが

手縫いで革靴を作る手法について、余すことなく書かれたという
靴作りに携わっている方のバイブル的な存在といわれています。


靴の制作手法のスタイルは「ステッチダウン製法」、
「マッケイ製法」、「ウェルテッド製法」、

「ノウィージャン製法」、「オパンカ製法」など、
様々な靴の制作方法がありますが、

それらの複雑な靴の製法の「特徴」や「作り方」などを
実際に製作している風景の写真画像をたくさん使って、

さらにいうと、A4版、128ページにわたるオールカラー版で
丁寧に解説されています。

そして、フルカラーの写真画像で靴を作っている人が、
あの「三陽山長」「エトスクラブ」で有名な靴職人、

関信義さん(50年以上靴づくりをされている職人中の職人)
との事でしたので、余計に興味津々で惹かれました。


そもそも「靴作り」や「関信義さん」の事を詳しく知らない方は、
関さんが靴を華麗に制作している動画をアップしましたのでご参考くださいね。


●伝説の靴職人 関信義の底付け工程 つりこみ編




●伝説の靴職人 関信義の底付け工程 すくい縫い編 VOL1



●伝説の靴職人 関信義の底付け工程 すくい縫い編 VOL2



これまで、色々と『靴づくり』に関する本を探してきましたが、
ここまで本格的な『手縫い靴』の制作に関する本は初めてです。


この【手縫い靴のすべて】の締めくくりに、靴職人の関さんから、
若い靴職人さんへというメッセージがあって、

「前に作ったものは見たくない。見るとへたくそだと思って、
はずかしくなっちまうんだ」

「死んでからあいつの靴はたいしたことはなかった、
なんていわれたくないから、手は抜けない」

「今日作る靴が、今までの最高傑作になるようにやってるよ」という
まさに職人たる言い草、メッセージが印象的で格好良いです!


まぁそんなこんなで現在、本を舐めるようにして読み込んでいますが、
靴制作における専門用語とかがケッコー出てくるんで、

靴作りに関して、基本的な前知識を調べておくと
スムーズに読めて理解しやすいかもです^^;


まぁ、「レザークラフト」をこよなく愛している方で、、
どれだけ【手縫い靴】に関心があるかはイマイチ解りかねますが(笑)

興味がある方には、オススメしたい一冊です^^♪




【靴の百科事典!!】靴のパーツ名称や歩行法から、歴史や文化まで完全網羅。
【靴の百科事典!!】靴のパーツ名称や歩行法から、歴史や文化まで完全網羅。

靴制作の専門用語が解らなかったので、その後、時間差で
【靴の百科事典】も購入してみましたが良かったです^^♪



posted by ドント at 01:01| レザークラフト
I Love FX